今年の年明けから開始した糖質制限ダイエット。もうすぐ迎えるダイエット1周年を前に糖質制限ダイエットのことをおさらいしておきたいと思います。


まず、糖質制限ダイエットの方法は次の3パターンがあると言われています。



1つめは「スーパー糖質制限食」で、朝・昼・夕とも主食なしです。1日を通して糖質を控えるので、血糖値は上がらず、インスリンの追加分泌はほとんど出ません。そのためダイエット効果や生活習慣病などの予防効果がもっとも高く、それまでとはまったく異なる代謝リズムになります。

 2つめは「スタンダード糖質制限食」で、1日3食のうち1回の食事だけは主食を摂り、残りの2回については主食を抜きます。主食を摂るのは朝でも昼でもよいのですが、夕食はお勧めできません。なぜなら、夕食後に就寝すると脳も筋肉も活動しないので血糖値が下がりにくく、インスリン(肥満ホルモン)によって脂肪が蓄えられやすいからです。

 3つめの「プチ糖質制限食」は、1日3回の食事のうち、夕食だけ主食を抜くようにします。朝・昼は適量の糖質を摂れるので実行はかなりラクですが、スーパーなどに比べれば改善効果はどうしても低くなります。

(出展:病気にならない体をつくる 糖質制限食の実践法/ダイヤモンドオンライン)


糖質制限ダイエットを開始した頃は一番上のスーパー糖質制限食を徹底していましたが、 けっこう厳しくてなかなか続けるのが難しいんですよね。という訳で徐々にスタンダードに移行し、今はスタンダードとプチを行ったり来たりのところで落ち着いてきました。
ちなみに、ある日の食事はこんな感じです。 


朝食:ソーセージ、チーズ、コーヒー(ブラック)
昼食:ローソンのブランパン、コーヒー(ブラック)
夕食:生姜焼き、キャベツ、味噌汁、ハイボール


朝食がちょっと飽きやすすいんですよね。そんなときは糖質制限をお休みしてコーンフレークやトーストを食べたりしちゃってます。夕食も家族が丼や麺類を用意してくれたときはそれを食べることにしています。


最近大事だなと思うことは、毎日の体重測定です。これだけは欠かさず行い専用のアプリに入力しています。


体重が増加している日は駅までの徒歩を早歩きにしたり、エレベーターを使わずに階段を使ったりと、いろいろと意識して体を動かすようにしています。 


そんなこんなで最近は「キープ」状態ですが、増えないだけマシかなと自分に言い聞かせています(本音はあと3kgちょっと減らしたいので地道に頑張ります)。

======================
ランキングに参加しています。
よろしければ応援クリックお願いします。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ


======================
【ダイエット記録】 

現在の体重58.7kg

体脂肪率14.0%

BMI20.9

記録を開始した1月17日から6.4kg減

目標体重まであと3.7kg