最近実家に行ったら、コーラ大好きの母が炭酸水を飲んでいました。

そう。単なる炭酸水です。甘くない&味がないあの炭酸水。

どうやら健康をテーマにしたテレビの影響らしい。

しかしまぁなんとなく知っていた世の中の炭酸水人気。

とは言えうちの母にまで流行の波が押し寄せるほどの人気とは。。。

ちょっと気になったので調べてみました。
images
ん!?、炭酸水ダイエット!?

なにやら炭酸には疲労回復、血管拡張、代謝増加、便秘改善などの作用があり、ダイエットに効果があるとされているそうです。

 

さらに炭酸で満腹感を得る事ができるため食欲を抑える効果もあるとか。これは何となくわかる気がしますね。

 

やり方は簡単。食べる前に炭酸水を飲むだけ。

 

食べる5分から10分前が効果的とのことですが、食べながらでも良いらしいです。

 

なるほど、なるほど。


糖質制限中の私。


これまでもブログに書いてきたとおり、夕飯時にはほとんどハイボールを欠かしません。


ハイボールの作り方は以前記事にしましたが、ウィスキーを炭酸水で割ってレモンを絞るだけ。最初からレモン風味の炭酸水も売ってますしね。


そう。全く意識をせずに糖質制限ダイエットと炭酸水ダイエットも行っていたわけです(1日の3分の1ですが)。


糖質制限と相乗効果があったのでしょうか(であればもう少し効果があってもおかしくないのですが…)。


さらに調べてみるとこの炭酸水、実は自分で作ることができちゃうそうです。


これは興味津々。なんせ炭酸水代だってバカになりませんからね。


で、作り方は?


まず材料は重曹(掃除用ではなく医薬品)。

 ただし、ナトリウムが含まれているため1日5g以上摂取しないように気を付ける事。

 

飲みやすくするためにクエン酸やレモン汁などを加える。


ふむふむ。んで?


水200mlに対し重曹小さじ2分の1、クエン酸2分の1かレモン汁大さじ1。

 

ん?これだけ?


こんなに簡単にできるの?知らなかった。


でもちょっと勇気いるような。。。


今度試してみようかな。